お知らせ・新着情報

Information

2021年7月19日(月)育英講演会

令和3年度育英講演会のお知らせ

今年度は、はやぶさ2ミッションマネージャ 吉川真氏を講師にお招きし、次の通り開催することになりました。多くの皆様にご参加いただきたくご案内いたします。

(参加申込みはこちらから。ただし、現役奨学生は「奨学生ポータル」からお申し込みください。)

演題:
「小惑星探査機『はやぶさ2』の挑戦とその成果」
講師:
吉川 真氏 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所(ISAS) 准教授。理学博士。
「はやぶさ2」ミッションマネージャ。
日時:
令和3年9月18日(土) 
13:00~14:45(受付開始12:00)
場所:
宇都宮東武ホテルグランデ 6F 龍田
栃木県宇都宮市本町5-12 
TEL 028(627)0111
会場等については、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、換気の徹底、マスク着用、検温、ソーシャルディスタンス(座席間の距離)の確保など十分な予防措置を講じております。
後援:
栃木県・栃木県教育委員会・栃木県高等学校長会・下野新聞社

令和3年度育英講演会ポスター(636KB)

令和3年度育英講演会リーフレット(2.59MB)

吉川真氏のプロフィール

1962年、栃木県栃木市生まれ。東京大学理学部天文学科卒業。同大学院卒業。
日本学術振興会の特別研究員を経て、1991年からは郵政省通信総合研究所に勤務。1996年にはフランスのニース天文台に1年間派遣される。1998年に文部省宇宙科学研究所に異動。2003年10月からは、組織の統合により、現在に至る。専門は天体力学。小惑星や彗星といった太陽系小天体の軌道解析が専門。現在は、人工衛星や惑星探査機などの軌道決定について研究も進めている。小惑星探査ミッション「はやぶさ」では軌道決定を担当し、ミッションの後半ではプロジェクトサイエンティストを、そして最後にはプロジェクトマネージャを兼務した。また、太陽系小天体探査検討チームのリーダーとして「はやぶさ2」プロジェクトを立ち上げ、プロジェクトマネージャを経てミッションマネージャを務めている。天体の地球衝突問題(プラネタリー・ディフェンス)に関する研究やその重要性を広く認識してもらう活動も進めている。
科学誌「Nature」が選ぶ2018年の10人(The 2018 Nature's 10)に選出された。

参加申込み

参加いただける方(参加無料、先着200名様まで)

  • 本会の奨学生(OB・OGを含む)とその家族・知人
  • 本講演会にご興味のある方(どなたでも)

ご参加を希望される方は、本会の個人情報保護方針にご同意の上、下記の[同意する(参加申込書の入力フォームへ)]をクリックして入力フォームにお進みください。(当サイトで入力いただいた皆様の個人情報は、令和3年度育英講演会への参加申込みを受け付けるために利用いたします。また、入力された内容は、本会の個人情報保護方針に基づいて管理いたします。)

※複数の方がご参加を希望する場合は、お手数ですが、お一人ずつ入力して送信して下さい。

同意する(参加申込書の入力フォームへ)

【お問い合わせ】〒320-8644
栃木県宇都宮市鶴田町1758番地 株式会社TKC内
公益財団法人 飯塚毅育英会事務局
TEL:028-649-2121 FAX:028-648-0700 
お問い合わせはこちら

一覧ページに戻る